本文へスキップ

NPO法人 三島子ども文化ステーション

40周年記念事業

「高槻おやこ劇場」 → 「NPO法人 三島子ども文化ステーション」  

2014年度 40周年を迎えました
45年前、テレビが茶の間の子どもたちを虜にし始めた時代、九州福岡で子どもたちにはもっと生の舞台芸術にふれる機会や地域の中で異年齢で育ちあうことが大切ではないかと考えたお母さんや学生が中心となって「子ども劇場(おやこ劇場)」を立ち上げました。賛同した児童劇団が全国に広め、瞬く間に日本全国に広がり、最盛期全国で20万人以上の会員がいる全国組織になりました。高槻でも1973年に準備会ができ、翌年には「高槻おやこ劇場」として第一回目人形劇団プークの「エルマーの冒険」を上演しました。それから40年。
当時の子どもたちは大人になり、次の時代にバトンタッチされようとしています。その後、「高槻島本おやこ劇場」、「三島子ども文化ステーション」と名称を変え、NPO法人を取得し、現在の団体に衣替えしました。
2014年度 40周年記念事業 全て終了しました 

2014/5/24(土)   桂吉弥独演会  
2014/7/15(火)   映画 うまれる 
2015/1/10(土)   人形劇 ピノキオ

  第1弾 2014/11/15(土) ピノキオつくろ!
  第2弾 2014/12/ 6(土) おやこカーニバル!
  第3弾 2015/ 1/10(土) ピノキオ

information

NPO法人 
三島子ども文化ステーション

〒569-1123
大阪府高槻市芥川町2-11-11
TEL.072-685-2224
FAX.072-685-2224
はこちらへ